婚活パーティー

Pocket

婚活パーティー参加者の目的はパートナーを探すことです。そのため、同数の男女が募集されます。また、参加資格に特定の条件が付くことも少なくありません。ここで例を挙げてみましょう。20~40代限定や50代以上限定。弁護士や医者、自衛官など職業が限定される場合などがあります

婚活パーティー婚活パーティーの流れは多くの場合決まっています。まず、会場に着いたらプロフィールシートに記入します。その後、トークタイムを経てフリータイムへ進み、最後に成立したカップルの発表です。お互いのプロフィールシートを参考にして会話を進めることになるので、話題に個あることもなく、共通点を見つけることもできるでしょう。

婚活パーティーは婚活専門業者や結婚相談所、自治体などの様々な団体に主催されています。どこが主催している婚活パーティーが安全で、しっかりとした出会いを提供してくれるのだろうかと心配される方もいるでしょう。そのような場合は、業界大手や自治体主催のものに参加するのが安全でしょう。また、人生のパートナー探しを行う婚活パーティーは少しハードルが高いと言う方もいると思います。そんな方でも交友関係を広げる心持で気軽に婚活パーティーに参加してみることをおすすめします。

 

シニア婚活のメリット

シニア世代の方が婚活を行う理由は様々です。離婚を経験している人や、パートナーに先立たれてしまった人。今まで仕事に専念し続けてきた結果、50~60代で初婚を迎える人など。50代で未婚の男女数は年々増え続け、2015年には過去最高を記録しています。シニア世代が結婚するメリットは老後をパートナーと過ごす幸福感です。平均寿命が男女ともに延びていることもあり、今のシニア世代には若々しい方がたくさんいます。まだまだ仕事に精を出す人や退職して趣味に没頭する人。支えてくれたり、一緒に趣味を楽しむことができるパートナーを見つけることができれば、さらに人生が充実するでしょう。

パートナーシニア世代は金銭的な余裕のある人が多いです。既に定年を迎えている人ならば時間の余裕も十分にあるでしょう。今までの貯蓄や退職金で余裕のある老後を過ごすことができます。シニア世代の結婚ならば、若い世代のように親が結婚に関して意見するようなこともなく、スムーズに進めることも可能です。また、二人で暮らすとなると世帯収入の増加や生活費の負担を減らすことができるなど、金銭的なメリットにも期待ができるでしょう。

シニア婚活の様々なメリットを挙げてきましたが、最大のメリットは一緒にいて安らげるパートナーとの生活が手に入ることではないでしょうか。

シニア世代の婚活

Pocket

近年、50代以上の方の婚活が増加傾向にあります。60代で結婚した芸能人の話題などが世間を賑わせていました。しかし、この流れは芸能界だけではなく、一般人の間にも広まりつつあります。婚活専門業者や結婚相談所でもシニア世代向けの婚活パーティーやお見合いの開催は珍しくありません。シニア世代の婚活には、今まで送ってきた人生における生活習慣や価値観の違い。介護や相続の問題など、クリアすべき課題も存在しています。このため、婚姻届けを出さずに共に暮らす事実婚や、お互いの家を行き来する通い婚に留まるカップルがいるのが現状です。実際、10組のカップルが成立した場合、籍を入れるのは1,2組です。しかし、母集団の多い団塊の世代がシニア世代となり、シニアの婚活市場は拡大しています。

シニアシニア世代が婚活パーティーに求めていることは若い世代とは少し異なります。彼らは結婚してセカンドライフを共に送るパートナーを探しているだけではなく、交友関係を広げることも目的としているのです。このため、シニア向けの婚活パーティーはお茶会やゴルフ、ハイキングなど趣味を楽しみながら参加できるものが多数用意されています。恋愛を楽しむというより、友達を増やすという利用方法が目立ちます。その中から相性の良い異性と出会った場合には結婚に発展する可能性もあるでしょう。

このように、パートナーを探してセカンドライフを送りたいと考えているシニアの方々は多いでしょう。当サイトでは婚活パーティーについてや婚活を行うメリットについてなど、皆様のお役に立てる情報を紹介しています。